相談しよう!
過払い
過払い金とは

過払い金とは、金融会社側の計算だと残高は残っているけれども、利息制限法による金利で計算をすると、既に完済している状態になっていて、その後も返済をしていたことで払い過ぎているお金が発生していることを言います。
その払い過ぎたお金は、不当利得と言い、金融会社に「返してくれ!」と実際に請求することができます。
もちろん利息制限法による金利を超えている借入を、本人が実際に完済している場合は、当然、先ほど説明した過払い金が発生しています。それらも同じく「返せ」と請求することができます。

過払いについての相談はどこに頼めばいいの??

弁護士もしくは司法書士に頼んだ方がいいでしょう。

過払いって本当に返してもらえる??

私たちが「返せ」と言った時に、「返しません」と相手(金融業者側)が言った場合には訴訟を起こすことになりますが、「返しません」と言う正当な理由には大きく2つあります。
そのひとつは「みなし弁済が成立している。」という理由です。
もうひとつは「もう既に時効です。」という理由です。しかし、みなし弁済は要件が厳格で、ほとんど認められていません。金融業者も主張することはほとんどありません。それから時効ですが、最後に取引した日から10年と考えられていますので、10年以上前に完済してそれからずっと取引がないというケースを除いて時効が成立していることはありません。
きちんと計算してきちんと主張すれば、ほぼ間違いなく返してもらえます。

過払い金の返却請求をお願いすると。どれくらい費用がかかる??
弁護士や司法書士の報酬や着手金の有無はその事務所によって異なります。一般的には1社いくらという基本報酬と回収金額の何%という成功報酬に分かれていて、基本報酬は3万円〜5万円程度、成功報酬は20〜30%が相場だと言われています。
recommend
人気の振袖カタログ
http://furisode.joyful-eli.com/catalog/
iPadの買取
http://kaumobile.jp/

Last update:2017/4/7

copyright(C) 2008 抱え込まないで All Rights Reserved